徒然に綴る近況ノート


by waki_t

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

2012年GW ウエスティン..
at 2012-05-27 10:00
2012年GWマウイ島にいっ..
at 2012-05-26 00:50
マリオット・コオリナビーチク..
at 2011-12-16 00:33
クリスマスツリー
at 2011-12-07 18:22
幼稚園の作品展
at 2011-11-13 17:36

検索

以前の記事

2012年 05月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 05月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 01月
2009年 12月
more...

カテゴリ

全体
ようこそ!(自己紹介)
旅行
料理
食べ物
レストラン
韓国語
東京ヤクルト
映画・テレビ
日常生活
体を動かす
浜松
スパ&スキンケア
こども
その他
出産準備
投資
MINI
未分類

タグ

フォロー中のブログ

春風 吹いたら ~韓国語...
隣の国の言葉にこがれて

カテゴリ:投資( 5 )

日経平均 その後

随分以前に 14900から14000くらい、あるいは13900が底???

と書いたのですが、どうも14000円を一度割らないと、「底」にならないのかも、という感じです。そして、いわゆる「Selling Crimax」、すなわち投売りが生じて出来高が非常に伸びて下がって、戻すような日があると、そのあたりで底かなと。投売りがでて出来高が伸びる・・・・という事は買う人もいるわけですよね。

こんな事を書いているのですが、事情があって余裕資金がなく(使い道がきまっているお金はリスクをかけてはいけない)、指をくわえなければならないのかもしれません。
[PR]
by waki_t | 2008-01-13 00:33 | 投資

この後、どうなるか?

日経平均でいうと

18,261円(7/9) -- ▲2988円 -->
15,273円(8/17) --△1,042円 -->
16,315円(8/23)

と来ています。大幅に下げたのがつい最近だったのですが、実は1ヶ月以上かけてさがっていたわけです。現在は下げからの戻りという状況ですが、このまま上がるとも思えません。

個人的には、このあたりか、16600~16700円あたりで、ちょっとぐずぐずしたあと、もう一回下げて、底をつける、と見ています。

大きな流れでいうと

7,607円(2003/4/28) --△10,654円-->18,261円(7/9)
への上げへの調整と思っているんで、3分の1程度(テキトーです)下げるとすると
14900円とかそんなあたりまで行って底かなと思います。

また、4年に渡る上げの調整なので、期間もかかるかなと。(ただし、上がるのには時間がかかりますが、下げはあっという間。特に今回は凄い勢いで下げましたので、短期間かもしれない。)

いずれにしても、つられて下がった好業績の会社の株が多数あるので、資金があってじっくりいける方にとっては買い場ですよね。

前にも書いたように、皮膚感覚でいって「この会社、信頼している」ってのが大事です。でも円安がまたどんどんすすむとはちょっと思えないんですよね~。
[PR]
by waki_t | 2007-08-24 13:17 | 投資

日本株、底を抜けた(だろう多分)

(以下は素人の勘にすぎませんので、ご自身の投資の参考にはしないで下さい)

日本株、やはり3月5日の週に底(それも、ダブルボトム)を打って、上昇に転じた様です。
その後の調整も”一目均衡表”の”雲”の中で推移したのも大体予測どおりです。

d0073192_2227463.jpg


2回底をうった というのは、 その値段までくれば売りを超える買いが入って、それ以上下がらないという事をあらわします。しかも1回だけでなく2回(もっというと3回あると確実)打ちましたので、売りは相当こなしてしまったようです。

統計によると、この底の期間に”買っていた”のは”個人投資家”です。外国人が売りを出して下がったところをすかさず買っていたというわけです。

なおこれは225種類の株からなる日経平均なので、銘柄によってかなり違います。銀行株(メガバング)は、2度目の底がかなりの底になっています。アメリカのサブプライムローンという信用の低い層への高金利ローン会社の破綻リスクが懸念された下げなのですが、なぜか殆んど関係の無い日本の銀行株まで売られたという状況です。

今後は17400~17500円近辺をウロウロした後、一旦そこをぐぐっと抜けると、今度は17400~17500円頃を下値としていくかなと思います。さらにもう少し日にちがたって、グリーンの遅行線が株価のところを抜けると、その時には相当上昇の勢いがついていると思います。

日本の企業業績は”相当良い”のですから、そういう企業を選び、タイミングを間違えなければ普通に上昇するわけです。

実はゴールデンウイークあたりが個人的には良く分かっていません。

この2,3年、GW前後を山として、どーんと下がっているんですね。2006年も”そろそろかなぁ”と思っているウチにどーんと下がってしまいました。

前回の底(11月中旬)->今回の天井(2月下旬)が 約3ヶ月位なので、次の天井は5月下旬~6月くらいかなぁと思います。丁度そのころ2006年度(4月~3月会計年度)の決算発表後という事になるんで、まぁそのあたりで ”一旦売って利益を確保しようかな”という事はあるかなと思います。

7月に参議院選挙があります。このままだと自民党の劣勢は避けられず、場合によっては衆議院は与党優勢、参議院は野党優勢という”ねじれ現象”も起こりうります。こうなると安倍内閣辞職ー>次は誰? という事になる可能性ともなります。

お金の世界はこうした”不確実性”を非常に嫌うところがあるので、参議院選挙の予想が出だすあたりでは、一旦リスクのある株から撤退して様子を見た後、選挙後に新たな展開(上がるか下がるかは別)という事になるかなというのが、素人なりの考え方です。
[PR]
by waki_t | 2007-03-24 22:29 | 投資

株式も少し落ち着いたでしょうか。

3月5日に悲鳴をあげていた私ですが、実はひそかに「底?」と思っていました。

(なお以下すべて素人の勘に過ぎません。個人の投資の参考には、なさらないで下さい)

一目均衡線グラフの「黄色い雲」の中で動いてくれていればいいかなぁと。で、とりあえずそのようになっています。

d0073192_2252323.gif


ここからですが、経済の状況からいけば、しばらく行ったり来たりしているうちに、あるところからぐぐっと上昇と成ってくれれば いいなぁ ・・・・・

これは「日経平均」なので、個々の株式によっては結構落ちたままのものもありますし、ほんのちょっとの下げだけでグングン上がっているものもあります。

いずれにしても3月5日の週は「買い」だったようです。

P.S.
日興の「上場維持」判断。。。仕方が無いとは思いますが、要するに 「今回の日興並みの状況であれば上場廃止はありませんよ」 と言っているようなものなわけですが・・・
本当に、よいんでしょうかねぇ? これで。


2007.3.14 正午 加筆
のんきな事を言っていたら、米国のサブプライムローン(信用の低い層に高めの金利で貸す住宅ローン)の破綻か、の話から米国株安・ドル安の流れを受けて、日本株もいっきに日経平均ベースで500円以上下がっています(3%以上)

「雲の中」の動きで想定の範囲内ですが、これを下回って終る様な事があると、ちょっと本当に辛いです。ここをチャンスとみて買いが入ってくれば良いのですが。逆に言えばここからまたあがると”2番底をつける”という事になって、さらに”底”が確認できて、良いのですが。

何が起こるかわかりませんね。
[PR]
by waki_t | 2007-03-13 22:05 | 投資

ひやぁ~ 急激な株安、円高

急激な円高、株安。どひゃーーーであります。以下はMixiの日記に私が書いたものをそのまま写したものです。(普段の日記は1行だけかいて後はブログみて・・・なのですがねぇ)

(なお以下すべて素人の勘に過ぎません。個人の投資の参考には、なさらないで下さい)

といいながら、2.11に「そろそろ危ないかな」と思っていた自分ですが、結局「何もしてない」で耐え忍んでいるんですよ。(笑)。頑張れ、日本経済。 私、耐えます。

そういえば、去年のGW連休前にも急落があったのですが、その前も「いやな感じ」がしていたんですよね~。今回は某証券会社のレポートに「18000円~18300円程度を山に、1000円以上の調整は覚悟すること」と予告されていた んですが、あたるものだなぁ・・・・

ふぅーーー

d0073192_22221143.gif


上のチャートは「一目均衡表」というものですが、この黄色い「雲」の下限よりは下がらないでほしいなぁと。でもちょっと下にはみ出すかもなぁ。

上昇には長い時間がかかりますが、落ちるのは瞬間です。なんだか一生懸命山に登ったのに、足をすべらしてコケるのと、似ていますね~

投資する余裕があれば、この一週間頃は”絶好の買いチャンス”なんだろう と思うのですが、残念ながら余裕がありません。(そういう意味では利益のあるときに出しておく、というのは大事なんですね) 銘柄の選択は結構難しいなぁと思いますが。

(再び:すべて素人の勘に過ぎません。個人の投資の参考には、なさらないで下さい)

====2007.3.5=========================================
急激な円高:
思ったより調整が進んだかなぁというイメージです。115円台で一度持ちこたえて欲しいという「願望」。

急激な株安:
日経平均が16642円と大幅な下げ。16900円程度までかなと思っていた私には予想外ですが、やはり輸出で稼ぐ企業には打撃と見られたようです。

正直、「キツイ」です。参りました。

====2007.3.3=========================================
テレビ東京系列のBS放送「BS Japan」の「マーケットウィナーズ」という番組(土曜11時)を良くみています。スカパーの日経CNBCでも再放送がされています。

1週間のマーケットを上手く纏めて説明してくれて、忙しくても相場のだいたいの流れがわかります。

今回は世界同時株安がありましたので、その特集。なかなか興味深かった。例えば本来景気後退期に下がるはずの原油は上がり始めているとか、株や他のものが一斉に下げ・上げのどちらかに動いている、という解せない点も多いということ。とすると、「ヘッジファンド」などが保有するポジションの解消、という見方もできるかもしれないという解説もありました。

個人的には、日本株は3月途中までで調整が終わり、その後日経平均が2万円弱程度までかなとは思っています。
ただし円高の方向も考えられ、その場合の上げの主役は輸出企業主体ではないだろう。また参議院選挙の結果、日銀の金利上げペース、イラン問題などが主要のリスクファクターとなるかと思います。

===2007.2.28=========================================
2/11「円急騰が怖い」と日記に記載しましたが、

昨日の上海株暴落から始まった世界株安。これと同時に、円売りポジションを解消する動きで、一気に円が2,3円高に。

感覚的には、そろそろ来たかな? という感じ。

一方、日本株については(あくまで個人的な勘ですが)一時的調整はあるものの、上昇の流れは変わらないと思います。ただし輸出企業の上がりは鈍化すると考えられます。

いずれにしても、しばらくの間は注意が必要ですね。

======(2007.2.11)=====================================
円相場、急騰が怖い。

超低金利->円で調達して金利の高い国の通貨建ての債券運用というのが続くいわゆる「円キャリートレード」の流れで、円は特にユーロに対してじりじりと安なっている。

5年前に1ユーロ=118円、2000年10月の底値は88円88銭である。そこから現在の156円程度である。これは相当のものである。

しかし、最近聞かれる「ヨーロッパに旅行して昼飯を食べようとすると、安いところでさえ、トンでもなく高くつく」という様な話を聞くとね。テクニカル分析だ、ファンダメンタルズだ、という議論を超えて、「生活感覚」として、「大くくりな分類」では同程度の生活レベルの国に暮らしているのに、この差は何?」という生活感覚的なところから、矛盾を感じる。そして・・・・・いずれゆり戻しがやってくる・・・歪みが溜まっていて大地震が来るんだろうな、と思うわけ。

それがいつ来るか。いずれにしても、シグナルがあるのだろう。でもそう遠くない話なのではないか。日本株にしても消費が伸びないところを外需で利益を上げている企業が多い情勢であるから、輸出産業関連株を中心に、結構影響を受けるかもしれない。いったんポジションをどこでリリースするか・・・・ナカナカ難しいところである。

(再び・素人の勘に過ぎません。個人の投資の参考には、なさらないで下さい)
====================================================
[PR]
by waki_t | 2007-03-05 22:16 | 投資

エキサイト以外へのリンク

エルテの日記
たまたま生活
Smiley Pancake
Okie Dokie Days

*申し訳ありません、コメントの機能を現在OFFにしています。

おしらせ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧