徒然に綴る近況ノート


by waki_t

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

2012年GW ウエスティン..
at 2012-05-27 10:00
2012年GWマウイ島にいっ..
at 2012-05-26 00:50
マリオット・コオリナビーチク..
at 2011-12-16 00:33
クリスマスツリー
at 2011-12-07 18:22
幼稚園の作品展
at 2011-11-13 17:36

検索

以前の記事

2012年 05月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 05月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 01月
2009年 12月
more...

カテゴリ

全体
ようこそ!(自己紹介)
旅行
料理
食べ物
レストラン
韓国語
東京ヤクルト
映画・テレビ
日常生活
体を動かす
浜松
スパ&スキンケア
こども
その他
出産準備
投資
MINI
未分類

タグ

お気に入りブログ

春風 吹いたら ~韓国語...
隣の国の言葉にこがれて

<   2010年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ハワイに到着初日(7/5) その1

ハワイに到着初日(7/5) その1.

飛行時間もスケジュールより短くてかなり早くハワイに到着。こんなに近かったっけ?という印象。そして入国も子連れであるのを見た係員の誘導についていくと、いきなり入国審査官に対面することになりました。今回以前と違うのはI-94W様式の緑の入国カードの半券が渡されなかったこと。後で調べたらESTA(オンラインによる事前登録システム)導入の実績から、ビザ免除プログラム対象国向けの、このI-94Wは(陸路の場合以外は)廃止になっていた事が分かりました。その後、荷物を受け取り(そういえばビジネスクラスだったので先にでていた)、税関を抜ける・・飛行機が到着してから30分しか経ってませんでした。

その後、携帯電話を借り(ハワイで携帯電話を使うのは初めてで、あまりよく考えずに借りることにした)、レンタカーのシャトルバスに乗り、Hertzの会員証と免許を提示すると直ぐに契約書と鍵の入ったフォルダーを渡されました。チャイルドシート装着を係りのお兄さんが手伝ってくれたのもあり、午前8時には既に出発できる体制になりました。一応7時半到着の飛行機だったのですが、いろいろ順調すぎて、妙に早くなったという訳です。

実はバケレンに入れるのは、清掃時間の都合もあって、午後1時頃といわれていましたので、午前中は時間を潰さねばなりません。最初、ロードマップを貰いにAAAのオフィスへ寄ったのですが、7月5日は前日の独立記念日の振替休日でお休みでした。
(AAAのリンク先がうまく開けないときは、ZIPコード 96817 をいれてください)

■□■
AAA:American Automobile Association :JAFにあたる組織ですが、アメリカ社会における存在は日本以上です。ホテルなどには必ず AAA 料金が存在します。また、ここが出している州別のTOUR BOOKのホテル(大きなホテルから小さなモーテルまで)やレストランの評価は、参考になるものです。また保険・旅行などの取り扱いも幅広く行っています。
■□■

その後、悩むことなく行けるところといえば「アラモアナセンター」という事になります。ナビの練習も予ねて、いってみました。うんうん、このナビ、結構優秀。借りといてよかった。電話番号、住所、それからお店の名前なんかで場所を指定できる。日本語モードもあるようですが面倒なのでそのまま。オープン10分前ころに到着しましたが、これで正解でした。なんと独立記念日のセールは振替休日の7月5日までという事で、お昼になった頃には劇混み状態だったのです。駐車場を探してウロウロする車があちこちにいました。

まぁ今回のレンタカーはナビ付きでしたし、使ってみると結構便利なので、ロードマップはなくてもなんとかなりそうということも分かりAAAのオフィスにはもう行かなくてもよいだろう、ロードマップも買わずにすみそうです。

アラモアナセンターで一番沢山買ったのは、勝手知ったるGAP Kids。セール品も含めて何を買っても30%引きでした。結構な枚数を買っても90ドルにも行きませんでした。逆に大人向けの品ぞろえは正直かなりPoorでしてそちらはあまり見ていません。 それ以外のお店も(話題と言われているお店も含めて)ひととおりさらっと廻りましたが、結局ちゃんと見るのは子供のものでした。(親の着るものは正直「間に合っている」・・・でしょうね)

お昼を劇混みのフードコートで食してバケレン(以後、貸し別荘と記載します)の管理人に電話をすると、鍵をどこそこに置いておくので開けて入っていいですよ、という事で、早速カイルアへそのまま行きました。Google Map などの下調べで場所は分かっていましたし、ナビ君も住所を入れるとちゃんと連れて行ってくれまして、迷う事なく到着です。意外とホノルルの中心部から「時間的には」近いのでちょっと驚きました。

貸し別荘に入ってどんなものがあるか一通り確認します。食料関係については塩・こしょう・油なんかの他、いろいろあるのですが、中には「いつ買ったものやら?」という物も多かったです。適宜判断して使うことにしました。それから「利用のしおり」みたいなバインダー(オーナーさんの自作かな?)があり、そこにいろいろな注意書きがあります。たとえば:
・ゴミの出し方
・金庫や納屋の鍵の番号、セキュリティシステムのセット方法
・無線LANの使い方(ルーターは母屋にあるようでした)
・朝8時までと夜10時からはQuiet Timeです。注意事項は、しかじか・・・。
などなど。そのほか「お勧めのレストラン、ショップ」リストもありました。でもだいたい日本で調べてきたものとあまり違いはありません。後で分かりましたがカイルアはそもそもそんなにお店がある街ではないので、ちょっとマトモなお店はだいたい日本の雑誌で紹介されています。

さて、そんなことをしているうちに夕食時間も近づいてしまいましたので、勝手知ったるアメリカ全土、どこにでもあるスーパー Safeway にまずは行って、いろいろ買出しです。今回は誰でもすぐに成れるSafewayの会員にもなっておきました。なんだかんだで気がつけば100ドル余りも使ってしまいました。

(その2 で この貸し別荘の事について、もうちょっと説明しますね。)

d0073192_2211868.jpg

(写真:貸し別荘の様子:リビング・ダイニング)
[PR]
by waki_t | 2010-08-31 22:11 | 旅行

成田空港からハワイに到着まで(7/5)

成田空港からハワイに到着まで

今回は子連れでは初海外旅行でもあり、成田空港には早めに到着しました。何が起こるかわからない・何を言い出すかわからない、という事もあり、余裕をみました。

海外旅行は久しぶりで、成田空港のシステムも「とっても」良くなっていました。一番感じたのは「機内預け荷物のセキュリティ確認」がインライン方式というのに変更となったおかげで、事前にX線機械に通さなくてもよくなったところでしょうか。
それから「Online チェックイン」だの「カーブサイドの荷物預かり」(オンラインチェックイン済みだと空港の入り口近辺で荷物を預かってもらえる)なんていうシステムもありました。今回は「子連れ+ビジネスクラス」でもあり普通にチェックインしましたが、今後はオンラインチェックインなどを活用したいなと思いました。特にエコノミーを利用するときは、とっても時間の節約になりそうです。

さっさと出国手続きを完了して少々の買い物を免税店で済ませ、とりあえずUAのラウンジ(Red Carpet Club)へ行きました。結構時間がありましたので。実はイロイロなサイトで子連れの場合は遊び場で遊んで疲れさせるべしとかいろいろ記載があったのですが、「まぁいいや」という事で普通にすることにしました。UAのラウンジ、昔使ったところと同じなんですが、「スナックや飲み物、なんだかシャビーになったなぁ」と思いました。前はもうちょっとイロイロあった様な・・・。ただこのラウンジのいいところは「シャワールーム併設」というところでして、妻は娘を連れてシャワーを浴びにいきました。でしばらくするうちに「搭乗開始しています」の案内が流れてきました。まだ出発時刻より45分も前なのですが。彼女たちが戻ってきたあと、ゲートまで向かい搭乗。

さて心配していた娘のご機嫌ですが・・・飛行機出発、安定飛行体制に移った後、早々にZzzzzzz・・・。取り越し苦労でした。今回は以前購入しておいた「CARES」という子供用の補助ベルトを持っていきました。シートに取り付けて5点ベルト風にするものです。おそらく今回のみの利用で終わってしまいそうですが・・・。

ハワイへの到着予定が1時間くらい早まるというアナウンスもありました。私の場合はアルコールは控えました。飲んでしまうとホノルルで飲酒運転になってしまいます。ワインとかよさそうだったのですがね。

娘は到着2時間前頃に起床し、チャイルドミールを遅れて食しました。それなりに食べていたようなんですが、後で「美味しくなかったな」だそうです。まぁ機内食だからね(笑)
[PR]
by waki_t | 2010-08-30 22:54 | 旅行

2010年ハワイ旅行 計画編②

成田の駐車場とレンタカー

その他の旅の手配はそれほど急ぐ必要はありませんが:

●成田の駐車場「藤崎丸栄駐車場」
成田に車を置くのは久しぶりだったので、調べなおして探しました。
小規模で家族経営という点が気に入ってここにしました。
場所は成田空港手前の最後の信号【取香橋】を左へ曲がり直ぐのところ。
いってみたら、本当に藤崎さんのお家の前に駐車場がありました。(預かり期間は近隣の別のところに置く様ですが、走行距離があまり増えていなかったと思います)送迎の都合で「満車」の日付はホームページに載っています。

行き・帰りとも車は駐車場であずかり、ミニバンで空港への送迎を行う方式です。

*ちなみに信号を左に曲がりそこねて、成田のセキュリティゲートに行ってしまいました。パスポートチェックは受けましたが、警備の方がそのまま出口までちゃんと誘導してくれます。

リンク:藤崎丸栄駐車場



●国際運転免許・・・の代わりに Hertz の運転免許証翻訳フォームを利用
国際免許(正式名称は国外運転免許証)の取得には写真を用意したり、遠い窓口まで行く必要があります。ハワイ州での訪問者による運転は「自国の有効な免許の所持」が一番重要で、翻訳フォームはその内容を英語で説明したものになります。という事で、こちらのサービスを利用しました。発行手数料は送料込みで1000円です。

詳細はこちら


●レンタカーはいつもどおり Hertz
Hertz No.1 Club Gold という会員になっています。今のクレジットカードを取得したら会費無料(通常は年5000円)という事でいつの間にか入会していました。
この会員は自らのプロファイルを登録します。たとえば住所、免許番号、クレジットカード情報、加入する保険の要望、割引番号(JAFや提携航空会社のメンバー番号など)、希望の車タイプです。オンラインの予約(電話でも)時にこれらやが反映され、キャンペーンなども考慮したもっとも割引の効く予約が作られますが、もちろん今回は大きい車にしたいとか、ナビをつけたいとか、そういう事もできます。

今回は、チャイルドシート、ナビをつけました。まず、JAF会員だとチャイルドシート1台は無料になります。ナビはキャンペーンをしていたので3日分のナビ料金が無料になりました。また、今回はフルカバレッジ(要は保険全部など)の割引レートにしましたが、JAF会員割引はさらにそこから10%割引です。(JAF会員はHertz、Avis、Dollar の3つのレンタカー会社で割引が受けられます。JAFのサイトに会員番号をいれると割引の仕方がわかりますよ。)

Hertz No.1 Club Gold がもっとも威力を発揮するのは「レンタル時の時間節約」です。シャトルバスに乗って運転手に会員証を見せると、作成済の契約書・鍵の入った一式を渡してくれたり、ハワイの場合はカウンターで一声かけると直ぐに渡してくれます。レンタカーを借りるのに30秒しか手間がかからない。(大きい空港だと名前と車の置き場の番号が電光表示されていて、そのまま車に入ると契約書がおいてあります)本人確認は、鍵を受け取る時に免許証を確認してもらう場合と、大きい空港で直接車に乗る場合はレンタカーの出口ゲートで免許証が確認されてそれで終わりです。(今回は係の人にチャイルドシートの設置も手伝ってもらいました。)

今回は full size の 「Chevrolet Impala」で走行距離は2000マイル以下(3200K以下)でした。(2009年か2010年モデルかな?)スーツケース大型2個+ベビーカーだと、フルサイズでないと積めないですね。

(昔はFordの関連会社だったので、車は Ford か Mazdaが多かったのですが、今はいろんなメーカーから車を調達しているようです。)

【リンク】
ハーツ
JAF
JAF会員割引を受ける海外レンタカーへのリンクページ(会員番号必要。Hertz/Avis/Dollar)

d0073192_2172656.jpg


(写真:これは99年にラスベガスで車を借りた時の写真です。大きな空港だとこういうサインボードに自分の名前と車の場所が表示されていて、そこにいけば契約書も鍵もあるというシステムです。残念ながらハワイの空港にはココまで立派なのはありません。カウンターで車の鍵・契約書のセットを貰い、車の場所を教えてもらう形になります。本当は今回借りた車の写真でもあればよかったのですが、月並みな車だったんでねぇ・・・・)

●補足2
他の会社もレンタル手続きを短くするサービスとして(程度の差はありますが)会員制度があります。
Hertz No.1 Club (無料:車に直行するサービスはありませんが・・・)
Avis Preferred Service (無料)
Dollar Rental Membership (無料)
各社のサイトを見てくださいね。
[PR]
by waki_t | 2010-08-21 21:08 | 旅行

2010年ハワイ旅行 バケーションレンタルを手配せよ[下]

バケーションレンタルを一般人が探すとなるとやはりネットで探すしかありません。
「ハワイに特別な縁のある人が住んでいます」とか、「招待されないと作れないクレジットカードを持っています」という方々には、何か別の方法があるのかもしれませんが、残念ながら知りません(笑)

探したソースは次のところ等 (Kailua で検索した結果がでるようにURLは書いてあります)

●VRBO(Vacation Rentals By Owner)
(どうも以下の HomeAwayとエンジンは同じ)
http://www.vrbo.com/search?q=Kailua,+HI

●HomeAway
http://www.homeaway.com/search/keywords:Kailua,+HI

●Pat's Kailua Beach Properties
(カイルア地区に20余りのレンタル物件を管理する会社のサイト)
http://www.patskailua.com/

●Kailua Vacation Rental's Net
(広告企画会社 Page Marketing社のカイルア紹介サイト:アコモデーションリスト)
http://www.kailuavacationrentals.net/kailuavacationrentals/index.php

などなど。

この中で使いやすいのは HomeAway。部屋数や週当たりの金額などで絞り込みができる。一方、VRBO はオーナーが直接掲載している物件もあって数が多い。同じ物件がいろんなサイトで紹介されているケースもある。それから記事には設備が結構細かく書いてあるものもある。ビーチから徒歩何分などという表記なども。また空き室状況が見られる物件もある。(やる気があるオーナーや管理者は結構マメに情報を更新している)

こうやって調べていきながら、5から10物件くらいにだいたい絞って、管理者やオーナーに問い合わせをする。VRBO や HomeAway は、オーナーや管理者にメールで連絡できる Form がある。

聞く場合は、相手が答えやすいように人数(大人、子供。子供の場合は年齢を入れる)、期間(具体的な日付がよいです)は必ず入れること。それから聞きたいことがあれば質問を添える。

貨す気のある物件は返事が割りとすぐに来ます。逆に2,3日中に返事が来ない物件は、空きがないか条件が合わない(小さい子供はだめ、とか、最低日数を満たしていないとか)という場合です。こういう物件は未練をもってもまず無理なので諦めた方がよいです。

なお、Security Charge、一泊あたりの値段と税金、Cleaning Fee、キャンセル条件などの基本的な事項は大切なので決める前にきちんと聞いておかねばなりません。特にキャンセル条件は結構千差万別です。ロケーションについては正確な住所については契約まで開示しない場合も多いのですが、たとえばビーチまで徒歩何分とか、どのあたりかなどの大まかな事はうまく聞き出せたらよいと思います。(交差する)どの通りと通りに近いとか、そういう部分を尋ねたらよいかと思います。

=====
こうしたスクリーニングを経てどの物件にするか決めるのに、だいたい3-4週間は掛かってしまったでしょうか。(おそらく全部電話をかけまくればもっと早く終わるかもしれませんが)最終的には、Kailua Beachまで250歩。KALAPAWAI MARKET というお店のすぐそば、それと「ロケーション」が Google Mapを使って明示されていた物件にしました。

http://www.vrbo.com/55009 <-泊まったのはこちらの離れのコテージ
http://www.vrbo.com/55006 <-こちらは母屋の方(3BR)です。Google Map に場所が明示してありました。

<金額>
Security Charge:250ドル
Rental Fee:160ドル/泊 + 13.xx %
Cleaning Fee:100ドル

<条件>
契約時、Security Chargeを支払。
チェックインの60日前までに、残額を全額支払い。
キャンセルの場合は、支払い済分の返金は無し。
支払い方法は PayPal。
(PayPalとは?については申し訳ありませんが、検索エンジンなどで調べてください)

<物件内容>
1BR。(Queen Bed)リビングのソファはベッドになる。
FullKitchen。ただし食洗器とディスポーザは無し。
専用の洗濯機・乾燥機あり。
無線LAN利用可能。
母屋と共通の庭。
外にもお湯シャワーもあり。(建物に入る前にざっと砂を落としたりできる)
ビーチ用品や砂場のおもちゃなどあり。
など。

決め手となったのは、やっぱり「水着のまま娘を連れて海水浴にいって、そのまま家に戻れる」という事でロケーション重視です。

そうですね。やっぱり英語だけで交渉することになるので、ある程度の慣れがないと厳しいかもしれません。

d0073192_2336539.jpg


(写真:借りた物件の室内の様子。リビング・ダイニング)
[PR]
by waki_t | 2010-08-19 23:37 | 旅行

2010年ハワイ旅行 バケーションレンタルを手配セヨ[上]

今回滞在先に選んだカイルア地区。ここは条例でホテルやそれに類するものの建築・開業が認められていません。それでは旅行者が滞在できないか、というとそんなことはありません。バケーションレンタルという方式になります。日本語で一番しっくりくるのは「貸し別荘」という表現でしょうか。

●もう少し分類すると
・バケーションホーム:家ごと貸す形態
・バケーションレンタル(狭義の):それより小さいコテージやひとつの建物を2,3にわけて貸すこと(例:1階と2階など)
・B&B:持ち主と同じ建物やその離れを貸す場合にはB&B(Bed & Breakfast)と呼ばれることがあります。ただし朝食を供するところは稀。到着日に一定の食材(ジュースやフルーツなど)を用意してくれるところもあるようですし、普通のバケーションレンタルと違いがない場合もあるようです。

しかし、これらの3つの呼び方に厳密な区分があるわけではありません。

●バケーションレンタルを借りる上での基礎知識

(1)費用について
バケーションレンタルを借りるにあたってはおおよそ次の項目の経費があります。ただし物件によって差がでてきます。
①Security Charge :預り金。敷金みたいなもの。借りる際の予約料となることもあります。基本的にはレンタルが終わると返金されます。差し引きがされるのは「大きく汚したり壊した場合」「静寂タイムに騒いで近所から苦情を受け、お金で解決した場合」「予約を取り消した場合」などとなります。
②Cleaning Fee:清掃料。レンタルとレンタルの間の清掃料金です。
③レンタル料:1泊あたりの値段の場合、週あたりの場合などです。1ヶ月レンタルなど長期だと割安になっていきます。
④税金:ハワイ州が定める宿泊税が、レンタル料に付加されます。12~13%程度と、結構な割合です。

(2)予約と支払い方法について
物件がきまって予約をする場合ですが:
①契約書や申込書にサインをしてFAXで送信する。(PDFにして送る、という方法も最近はあります)
②予約料金を送金する。(物件によって予約料はかなり異なります。Security Chargeだけでいい場合や全レンタル料のXX%など様々です)
上記が完了すると、予約となります。ただし大抵は契約書類の送信後の一定期間は送金を待ってくれる様に思います。
③レンタル前の指定期間日までに、さらに指定金額を送金する。(レンタル料全額の場合や、レンタル料の半額など、これも様々です)
④(残り金額のある場合は)チェックイン時に支払う。
という流れになります。

送金方法には、クレジットカード、為替送金(郵便局の為替が一番安いかな)、PayPalというシステムを経由した送金、などがあります。
相手が会社の場合や個人であるかなどによって、方法が違ってきます。またチェックイン時に残額を払う場合は、現金、T/Cなどは受け入れ可能のところが多いです。

(3)キャンセル料金について
物件と契約条件によって千差万別なのですが、ホテルと違ってキャンセル後に次のお客がつく可能性が大変低いものですので、60日前頃から支払った分は全部戻らないとか、次の借り手がつけばXX%は戻るとか、いずれにしても相当厳しい条件がついてきます。
貸主は「キャンセル補償付きの損害保険」に入るよう勧めてくるところもあります。

d0073192_22375145.jpg


(写真:借りたバケーションレンタルを玄関付近からみる)
[PR]
by waki_t | 2010-08-13 22:39 | 旅行

2010年ハワイ旅行 計画編①

計画に着手したのは2010年の正月明けです。

●いつ休むか:7月上旬~中旬にしました。
まず3週間の休みをどこでとるかを考えました。職場の同僚たちは、すでにお子様方が学校に通われているという人が多いですから、学校の休みが始まる前あたりに設定することにしました。これであれば仕事を引き継いでもいけますし、逆に8月に同僚がお休みをとるときに彼らの仕事をカバーする(というか留守番部隊になる)こともできますよね。

●まず飛行機:マイルでビジネスクラス
UAのマイレージがたくさん貯まっていたのですが、なかなか使う機会がありませんでした。2004年のアラスカ旅行以来の利用です。もっとも「たまたま丁度いい日程の(行き7/5発・帰り7/22着)が「ビジネスクラスだけ]3席ずつとれた」というのが本当のところです。エコノミーのマイル空きはありませんでした。
正直言うと、これは「とれてしまった」ところで終了です。UAの特典旅行は「燃料サーチャージ」を徴収しないのが特徴で、そういう意味ではまぁ安心です。
もう一つ:UAはハワイ路線往復はエコノミー45000マイル、ビジネスクラス65000マイルです。1マイルあたりどちらがお得なのか、という事も併せて考えるというのもあります。

●宿泊先:カイルアかラニカイのバケーションレンタル
実は2009年の夏もカイルアに行こうとしていて、バケレンを予約したのですが、いろいろあってキャンセルしています。今回は16泊という事で「ちょっとの贅沢」をすると16倍になってしまいますので、よく考えなければなりません。

方針をまず立てました ①から③は必須条件です。④以下はオプション
( ・・・・の先に帰国しての感想も添えてあります)
=====
①広さ:1BR以上。スチューディオは「X」 ・・・・ 2BR必要だったなぁ。
②場所:ビーチまで3歳の子供が歩いていっても平気なところ ・・・重要でした。
③洗濯機・乾燥機:専用のものが使えること ・・・ 重要でした。
=====
④庭があるといい ・・・・ 良かったですが、あるところが多いです。
⑤プールがあるといい
=====
これとは別に予算は16泊で3千ドル~4千ドルを目処。
=====
この頃はまだ娘が「海が苦手」でしたので、プール付物件に魅力があったのですが、プール付きとなると3BR以上になって正直結構なお値段になってしまいます。まぁビニールプールでいいや(笑)で、これは取り下げです。
こうした方針だけたてて、あとはネットで。

バケーションレンタルの予約については・・・長くなるので、次回。

d0073192_2159337.jpg


(写真:バケレンのあるとおりから眺める。早朝に携帯で撮影)
[PR]
by waki_t | 2010-08-12 21:59 | 旅行

2010年夏のハワイ旅行記 ~はじまり、はじまり~

ハワイに16泊18日の旅行に行ってきました。

勤続XX年でリフレッシュ休暇がとれる年になりました。
もちろん何年も前から楽しみにしていました。

最長で4週間、うち2週間が「特別有給」残り2週間は「年次有給休暇」利用です。
仕事の調整やらなにやらで結局「3週間」にしました。

行き先については、もちろん遠隔地や行ったことのない場所なども以前は想定していましたが、子供がまだ3歳ということもあり:

・飛行機に耐えられる距離で
・医療レベルが日本並み以上で
・自然に触れることのできる場所

ということで旅行先を選びました。となると「ハワイ」が一番良かろう、と。

ただ、どうせハワイにいくなら「のんびり」したいな、と思いました。
そこで、以前から考えていた「カイルアのバケーションレンタル」に泊まってみよう、と思いました。

続きはまた、明日。

d0073192_22142834.jpg


(写真:行きの飛行機のチャイルドミール)
(本人曰く:「あんまりおいしくなかった」とのこと→はっきり言うねぇ)
[PR]
by waki_t | 2010-08-11 22:08 | 旅行

TWITBACKER の テスト

TWITBACKERをつかって、投稿したブログを TWITTERに表示するのをはじめてみます。
まずはこれはテストです。
[PR]
by waki_t | 2010-08-10 18:08 | その他

古河の花火

古河の花火大会を見てきました。

親戚のお宅に伺ったのですが、これが花火をみるのに抜群のロケーションです。
もうひとつ。合併5周年で2時間になんと2万5先発、3尺玉が3回。これは隅田川花火大会を凌駕しています。花火と花火の間隔があまりなくて、どんどんあがってきます。しかもかなり贅沢な上げ方。

結構、堪能しました。

d0073192_22352569.jpg
d0073192_22354364.jpg
d0073192_22355229.jpg

[PR]
by waki_t | 2010-08-07 22:32 | その他

久々にブログのイメージを変更しました。

できればコンテンツやカテゴリーも再整理したいのですが、結構な時間がかかると思います。

「コンテンツの整理」をします。
捨てるコンテンツについていたコメントが消えてしまいますが・・・

ご容赦くださいませ。

【追記】

過去のブログを順番に読んでいます。

1.マメに更新していた頃はそれなりにコメントがついている
2.過去は自分もちょっと料理をしていた時期があった。(最近、サッパリやってないのです)
3.子供が生まれた頃の話は、やっぱり懐かしい。

という感じでした。削除候補の記事は「非公開」にしていっています。
一度そのプロセスを踏んでから、最終的に整理をしたいですね。

カテゴリーの見直しもこの際、やっておきたいです。

確かに、旅行記物は静的なコンテンツなので、ホームページとして仕立てる方が読みやすいのですが、残念ながら、ちょっとその余裕はないかな。
[PR]
by waki_t | 2010-08-05 22:52 | その他

エキサイト以外へのリンク

エルテの日記
たまたま生活
Smiley Pancake
Okie Dokie Days

*申し訳ありません、コメントの機能を現在OFFにしています。

おしらせ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧