徒然に綴る近況ノート


by waki_t

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

2012年GW ウエスティン..
at 2012-05-27 10:00
2012年GWマウイ島にいっ..
at 2012-05-26 00:50
マリオット・コオリナビーチク..
at 2011-12-16 00:33
クリスマスツリー
at 2011-12-07 18:22
幼稚園の作品展
at 2011-11-13 17:36

検索

以前の記事

2012年 05月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 05月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 01月
2009年 12月
more...

カテゴリ

全体
ようこそ!(自己紹介)
旅行
料理
食べ物
レストラン
韓国語
東京ヤクルト
映画・テレビ
日常生活
体を動かす
浜松
スパ&スキンケア
こども
その他
出産準備
投資
MINI
未分類

タグ

お気に入りブログ

春風 吹いたら ~韓国語...
隣の国の言葉にこがれて

<   2010年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

キッザニア東京へ(9月吉日)(後編)

キッザニア東京へ(9月吉日)(後編)

パン工場 by DONQ
お料理ごっこが大好きな娘なので、ここのパン工場も面白かった様です。それからわりと親もガラス越しに見学しやすい様になってします。
最初に小麦粉の話などを聞いた後に、コネタあとの材料を受け取ってこれを二つ折りにします。間に切り込みを入れてねじ巻き状にします。(これは手伝ってもらっていました)これは実際に焼かれる様です。娘が貰ったのは少し前の組がつくったものでしょうか、最後に焼きたてのクロワッサンを貰ってきました。
d0073192_2292137.jpg

【説明を聞いています】

d0073192_176493.jpg

【クロワッサン?をつくっています】


お昼
この時点でだいたい12時頃。2Fのピザーラで簡単なお昼をとりました。奇跡的に席もあきました。

街時計 by SEIKO(2F)
時刻の合図を音楽と踊り、そして鐘を鳴らしてお知らせする仕事です。残念ながら鐘をならす係にはなれませんでした(じゃんけんで負けた)が、きちんと着替えて踊りをおどります。周りを見ては真似て踊っていましたので、腕の振りが少しずつ遅れるのですが、それでも、まぁ、「よくやったんじゃないのかな」という出来栄えでした。後で娘に聞いたら「パパとママが下で見てたよね!」と。ちゃんと周りを見る余裕があった様です。
d0073192_2303110.jpg

【踊っている様子。小さくて隠れてしまいます】

病院(新生児室)by Johnson & Johnson
街時計の前に仕事の順番を入れました。ここでは赤ちゃんの扱い方をまず教わります。ベビーコットから赤ちゃんを運んで着衣を脱がせ、まずマッサージ。その後、沐浴をします。タオルで丁寧に拭いて、オムツ、寝巻きと着せていきます。
d0073192_231459.jpg

【手をこすり合わせて暖めて、マッサージ】

d0073192_232884.jpg

【注意深く沐浴】

d0073192_2323185.jpg

【オムツを着けるのは得意よ】

ベビーコットが背丈とくらべてやや高くて赤ちゃんを抱くところで苦戦したものの、手伝って頂くと、なかなか慎重に頭と腰を支えて運んでいました。沐浴はなかなか丁寧にやって、タオルで拭くのもよく見てやっていました。オムツまでは(普段の遊びどおり)うまくできたのですが、寝巻きを着せるのはちょっと苦戦して手伝ってもらっていました。

なお、カメラマンがここの仕事場で撮影していた写真のうち、3枚程を買うことにしました。制服も着ていてきっと本人の記念になるかな、と思いましたので。

こんな感じでだいたい2時45分頃に終わり帰路につきました。

今度はピザ屋さん、飛行機の仕事などをしたいと言っていました。「明日も行きたい」と言われましたが、さすがにそれは無理ですね(笑)(おしまい)
[PR]
by waki_t | 2010-09-26 02:22 | こども

キッザニア東京へ(9月吉日)(前編)

キッザニア東京へ(9月吉日)(前編)

家族が雑誌の懸賞に応募していたキッザニア東京のチケットが当選しました。3歳5ヶ月、まだ早いかなぁと思っていたキッザニアでしたが、期せずして行くことになりました。

一応公式ウエブサイトや「キッザニアの歩き方」という個人のサイトを適宜プリントして読んでみました。どうやら1日にこなせる仕事の数は4~5程度とか、銀行口座開設などを中心にざっと理解しておきました。

当日営業時間の1時間前程度に行ったところ休日の第一部でしたが124番目でした。8時半には入場となりキッザニアに居る間に必要な腕輪をつけてもらって早速入場です。入場時には①キッゾという通貨(50キッゾ)、②お仕事カード(その日に行った・行う予定の仕事を記入するカード)を貰います。名前を書いてあげました。

頭の片隅にあった事前の知識では「最初に混雑しそうで、絶対行きたい仕事に」とあったのですが、入った直後に目にはいった「LION」提供の歯医者さんにすることにしました。特に行列などはなく、娘が一番目に椅子に座って待ちました。今思うと初めてのキッザニアという事でまずは緊張を解いて楽しませることができて、これがよかったようです。
混雑する仕事の中には少し先の順番を待つことができるものもあるようで、まずはそちらの順番をとってから、というのが慣れた方が行っていましたが、ま、今回はいいでしょう。

歯科医院 by LION
並んでいるときに担当のお姉さんが本人に説明を始めます。うちの娘は判っているのかいないのか、親はそれがよく判ってない(笑)のですが、歯科医か歯科衛生士かを選ぶときには「衛生士」の方を選んでいました。
d0073192_225690.jpg


最初に歯のことや虫歯のできかた、などなどを説明して貰っている「様」でした。(中には入れないので、本人が小さいためにどんな会話が成されたのか全く判りませんが、様子での判断です。
d0073192_2253131.jpg


そして次に患者さん(人形)の治療にあたります。一緒に組んだ歯科医さんは6歳くらいの男の子でした。娘は歯医者さんに道具を渡したり、口を開いて脱脂綿のようなもので歯に何か塗ったりしていました。「へぇ~、結構がんばるじゃん」というのが印象です。それなりに「さまになって」いました。そして終わると最初のお給料(8キッゾ)を貰いました。
d0073192_2254678.jpg


先の順番がとれる事が判ったので、娘の好きそうな「パン屋さん」の順番をとっておきました。

銀行 by 三井住友銀行
次に入場時に貰ったお金とお給料を持って、口座をつくることにしました。大人は銀行に入れないので、とにかく銀行の列に並ばせてみました。少々混雑していましたが、きちんと待てた様です。順番がくると窓口にいきます。
銀行のお姉さんにいろいろと聞かれて、どうやら初めてきていて口座をつくるというのは「緑色のお財布を持っていない」事で判ってもらえました。口座をつくる時にはキャッシュカードを作るのですが裏に署名をします。お仕事カードに書いてあるのと同じ名前を書いて、と言われた様です。たまたま最近、なんとか自力で自分の名前を(かなり怪しい文字ですが)書ける様になったばかりだったのですが、カードの裏の署名を自分で書いていました。(あとでお姉さんが少し直してくれたみたいですが)という事で本人は意気洋々と帰還。ここでも「へぇ~」です。
d0073192_2261042.jpg

【キャッシュカードの署名欄に名前を書いているところ】


宅配センター by クロネコヤマト
「あと1名、すぐできます」という状態だったのが銀行のとなりの宅急便の仕事。ユニフォームも着られるし、本人も、うん、という事でやらせてみました。最初に説明を聞きそれが終わるとお向かいのファッションブティックで荷物を受け取り、宅急便の車に乗って「お仕事相談センター」まで届けにいきます。お届けの受領印まで貰って、再び車に乗って戻ってきて挨拶をするとお仕事は終わりです。どうもさっきの歯科医院ほどではなかったものの、車に乗って街を一回りしたので楽しかったようです。
d0073192_2263777.jpg

【説明と打ち合わせ】

d0073192_2265464.jpg

【宅配の車に乗る】

d0073192_22791.jpg

【受け取りの印を頂戴する】

(後編へ続く)
[PR]
by waki_t | 2010-09-26 02:20 | こども

カイルアの Quiet Hours

おしまい、と書いたのですが、番外編です。

カイルアには Quiet Hours というのがあります。
夜10時から朝8時までです。「静寂タイム」です。

貸し別荘の契約書にもちゃんと載っていて
・TVなどのボリュームは小さくすること
・屋外でその時間は話していないこと

クレームが来たときは保証金を賠償に使うとまで書いてあります。

さて。我が家は普通にしていましが、ある晩、となりの家が遅くまでパーティーをしていました。夜11時半になっても屋外プールで「ドボン」「ドボン」と。大声も聞こえました。

ハワイの貸し別荘はだいたい木造ですし、窓もガラスでできたブラインドの様なものでしてそれを開けた状態にしておくことが多いので、隣の家の人の声は結構聞こえるのです。

しかし、さすがにその喧騒には参りました。

翌日管理人さんに電話をしました。不在だったので留守番電話に
・昨日の夜、隣の家が騒がしかったこと。屋外プールまでつかっていたこと
・助けてもらいたい。適切な対応をお願いしたい
という様な趣旨のことを、あんまり上手でない英語で入れておきました。

その日の晩からは・・・・・とっても静かになりました。

管理人さんのBig Help に感謝しました。

(これで、ほんとうに、おしまい)
[PR]
by waki_t | 2010-09-17 23:50 | 旅行

帰国の途(7月21日)

帰国の途(7月21日)

まずは前日。荷物をスーツケースに詰めていました。スーツケースの空きエリアにオムツを詰めてきましてオムツの方は、無事、足りまして(水遊び用だけハワイで買いました)そこの空きに荷物が入るかなぁ・・・と思ったのですが、とても無理でした。それもクッキーのお土産用の袋はTARGETで買っておいて別にしたのに、、、です。

郵便局から別送というのも思いついたのですが、料金が勿体ない。まだ飛行機に預けられる個数には余裕があるから。そこで。折りたたみできるようなダッフルバッグの様な物を買ってそこに入れようという事で、ドンキホーテへ。ここには安いバッグ類が沢山あったのですが、丁度いい大きさのバッグを10ドル程度で見つけました。これを買って利用することに。

がんがん放り込んでいきましたが、何とかなりました。(ただし実は大きい方のスーツケースはもしもエコノミークラスだったら重量超過、でした。今回はビジネスクラスだからいいものの)

さて翌日。いよいよ帰国です。Hertzのカーナビ君。「CAR RENTAL RETURN」というボタンを押せば連れて行ってくれます。そういえばこのカーナビですが、Right Turn とか Left Turn という声は比較的、音程の高い女性の声なのですが、なぜか通りの名前をいう時だけ、低い音程なのですね。ちょっと笑っちゃいました。

割と早く空港にも到着。今回はオンラインチェックインというのをやっておいてみたのですが、結局、係員さんの手を煩わせるのは同じ事で、何か効果あったかどうか、全く不明でした。(なぜかといえば、3時間も前に行ったからです)

ホノルルのUAのラウンジは、わりとあっさりしたところで、寧ろ国内線用のラウンジのイメージです。成田はシャワーがある分、立派かな。ま、子連れだとあんまり豪華だと引いちゃいますけどね。

帰国便は昼間に飛ぶこともあって、娘もずっと寝ているという訳ではありませんでした。3時間くらいは寝ていたのですが、その後は起きてましたね。わがままを言ったときに少し大きな声をだしたので、黙らせるのにちょっと苦労しましたが、なんとか直ぐに静かになってくれました。
d0073192_23314222.jpg


【SpongeBob Square Pants の塗り絵セットで遊んでいる様子】

機内食は、帰国便では日本食辞めようかなとちょっと思ったものの、鰻だったので予約どおりにしました。こんな感じでしょうか。

d0073192_23322678.jpg

d0073192_23325354.jpg

【昼食:写真にはありませんが、デザートはローカロリーアイスか、チーズ。食いしん坊なら両方(笑)】

d0073192_2333204.jpg

【軽食:フルーツ】

最後に:

実はハワイから帰国後、娘の身長が2cmも伸びていたこと、そのあと間もなくオムツが外れたこと、もちろん海に入れる様になったこと、などなど、3週間の旅行が娘の成長に少しでも役に立ったのかなというのが最も嬉しかったですね。

もちろん自分自身のリフレッシュにもなりましたが、家族3人でノンビリした旅行ができて大変よかったと思います。次回は「ラニカイ」の貸し別荘を借りたいところですが・・・・どうなるんでしょう!? (おしまい)
[PR]
by waki_t | 2010-09-14 23:34 | 旅行

残りの日々と「TO GO」メニュー(7月18日~7月20日)

残りの日々と「TO GO」メニュー(7月18日(日)~7月20日(火))

実は7月18日から母屋に宿泊される方がいる事が判っていました。(バケーションレンタルの予約表がネットに出ていましたので)どんな方が来られるのかなぁと思っていたら割と年配の「カイト・サーフィン」をする方々でした。なにやら大会が近くあるという事で、カイルアに滞在されるという事です。

この3日間何をしたかというととっても単純
7月18日:午前:ラニカイで海水浴 午後:カイルアタウン散策と静養
7月19日:午前:TARGETへ再び買い物。 午後:カイルアで海水浴
(実は、アラモアナセンターにも行く予定でしたが、妻から「買い物はこれでお腹一杯」宣言が再び出たので、子供が行きたがっていた海水浴に変更しました)
7月20日:午前:ラニカイで海水浴 午後:カイルアタウン散策、【荷造り】、早寝。

d0073192_23201973.jpg

【ラニカイビーチにて】

d0073192_23204264.jpg

【お庭でしゃぼん玉】

さて。この3日間はテイクアウトを買ってきて食べるという事が多かったのです。日本の材料を持ってきていないのもありますが、まぁ静養に来たのですからのんびりしたいですよね。で。結論を言うと:
デリやテイクアウトメニューのお店の食事を買ってきて食べるというのがどうも正解だと思いました。
●できればテイクアウト用のメニューを手に入れておく
●15分くらい前に電話で注文して、とりに行く
●どうも仕組みがわからないメニューなら、店頭で聞いてから注文する
これだと子供を連れて行かなくても食べ物を調達できますし、それでいてエコノミーです。
d0073192_23211245.jpg


●サラダ:Aloha Salads
ヘルシーで味も良いです。
d0073192_23213514.jpg


●マラサダ:Agne's Protugese Bake Shop
焼きたてのマラサダを早朝に買いに行ってきました。朝ごはんにしたのです。電話でお願いしておいたので、焼きたてです。 食パンやスイーツもおいしそうな店です。
d0073192_23215780.jpg


●インド料理:India Cafe (写真略)
カイルアでは以前はワゴン車販売だったようですが、今は小さい常設店があります。

●POKE:Foodland (スーパー)のデリ(写真略)
マグロどんぶりです。生のマグロをたっぶり食べられます。
カイルアだと他にはドンキホーテ(旧ダイエー)でも売っていますが、見た目だけいうと FoodLandの方がおいしそうでした。

それから。お昼は今回も Bob’s Pizzeria でした。毎日行っていたのでお店の人、顔覚えてくれたかなぁ(笑)
[PR]
by waki_t | 2010-09-14 23:25 | 旅行

「キャプテン・ブルース:天国の海ツアー」(7月17日)

「キャプテン・ブルース:天国の海ツアー」(7月17日)

日本では「キャプテン・ブルース:天国の海ツアー」として知られている、カネオヘ湾のサンドバー(Sand Bar)にいくツアーに参加しました。実は、この日はあまり天候が良くなかったのです。それ以外の日は雨が降っても直ぐに止み、という陽気だったのですが、この日だけは小雨が何度も繰り返すというお天気でした。 このツアーはハワイに行くだいたい10日前頃予約したのですが、「遅かった」。という事で今後行こうかな、という方に先ずは申し上げます。 潮の干満表があるので、これでなるべく干潮に近い時間帯・日を選んでください。そうすれば Sand Bar が海から出ていたり、そうでなくともあまり深いという事はありません。 で、そういう時期に申込みたいのだったら、5週間以上前くらいに(もっというと思い立ったら)予約してしまいましょう。

このツアーはワイキキ地区からの送迎付になっています。私たちはカイルアに居ましたので自分たちで港まで行かねばなりませんが「だからといってツアー料金が割引にはなりません。」どんなツアーもだいたいこういうパターンになっています。ワイキキ方面から集客しないとツアーとしては成り立たないという事情を考えると、これは「しょうがないや」と思って受容してしまいましょう。

ツアーボートの出るカネオヘ湾の「HEEIA KEA BOAT HARBOR」まで行きくには、カイルアからは、Kailua Rd を西に行き Kamehameha Hwy という三叉路を曲がれば、そのままずーーーーーっと道なりにいくと、カネオヘの街をすぎた少し先くらいにあります。

港の駐車場は結構細かく「ここはXX専用」「ここはパブリック」などとなっていますのでわからなかったらツアーのスタッフに教えてもらうのが一番です。

●ツアーの規模とスタッフについて
結構立派な日本語のホームページがあるのですが、ツアーボートは意外にも小規模で雰囲気も予想よりもずっとフレンドリーなものでした。子供・大人入れても30名程度(かな?)が定員でした。このツアーは日本人向けなのですが、3度目、4度目というリピーターさんもおられましたし、参加者の旅のスタイルも自分からやりたいところに行こうというタイプの方が多かったように思います。そういう意味では好感が持てました。スタッフもなかなかテキパキしてツアーを引っ張ろうという意気込みが充分感じられました。

●内容は大きく2つ
①最初はSand Bar に行って、皆で降りて歩いていきます。スタッフが写真をとってくれたりもします。今回は雨模様でしたが、天気がよければとっても良かったに違いない、と、思いました。ホームページに参加者のスナップも載っているのですが、確かに晴れている日のスナップ写真をみると本当に良さそうです。(仕方ない、仕方ない)
②次はシュノーケルです。ウエットスーツを着て(ボートにあります)シュノーケルセットをつけて、まずはボートの廻りで練習。(小さな子供など参加しない人はボートでゆっくり)次にスタッフについて魚や亀のいるところを泳ぎます。残念ながらシュノーケルでは「亀さん」には出会えませんでした。それから事故防止の為にライフジャケットを付けているので、もぐっていく事はできないので水面から見ることになります。 で、なんとか船から見られた亀さんの写真をなんとか撮影できました。
d0073192_2248164.jpg



●船では軽食がでます。
チーズ、スナック、ハム、サラダ、という感じになります。ホームページになる午前ツアーの写真とだいたい同じです。今回はレナードのマラサダも用意されていて、船に乗った直後に貰いました。美味しかったな。(気まぐれでサービス、という事でした)

やはり天気がいまひとつだったのが、少々残念でしたが、こればかりは仕方ありません。天気がよければ楽しいツアーなので興味のある方は早めに予約してください。

トラベルドンキーなどの代理店経由の方が安かった様なのですが、それに気がついたのがハワイ出発直前だったので、直接予約のまま参加しました。

【亀さん以外は、掲載できそうな写真がありませんでした。主催するツアーのサイトを参考にして下さい】

お昼はカイルアに戻って Zippy’s というファミリーレストランとファーストフードの中間くらいの位置づけのお店で食べました。結構賑わっていました。低価格なのと基本的にはテイクアウトできるメニューだからでしょう。お店の中にもテーブルや椅子は沢山あって食事をとることもできます。メニューの中身がファミレス的で、スタイルとしてはファーストフードっぽいという方が近いでしょう。行くまではレストランの様なお店だと思っていたので、ちょっと予想とは違っていました。

この日のツアーはやはり海にはいったりボートに乗るツアーでしたので、いささか疲れていたのでしょう。その後はのんびりと貸し別荘で過ごしていました。

夕食は、すでに妻が「残り材料撲滅作戦」にとりかかっていました。確かハワイに行く前にも同じ様な事をしていたので、ちょっと申し訳ないなぁと思いました。

d0073192_22484854.jpg

[PR]
by waki_t | 2010-09-14 22:55 | 旅行

ラニカイビーチ、ウインドワード・モール(7月16日)

ラニカイビーチ、ウインドワード・モール(7月16日)

この日 の午前中は娘のお気に入りとなった ラニカイビーチへ。(この後午前の海水浴は全てラニカイビーチになりました) 到着するなり、自分で浮き輪を持って「海にいくよ~」というようになりました。とにかく親としては海が好きになってくれて、それだけで嬉しい。だんだん顔にかかる塩辛い海の水もだんだん平気になってきたようです。(といっても顔を海につけるのはちょっと難しそうですが) こんな感じでしたので、もしもまたカイルア方面にくるのなら奮発してラニカイに泊まりたいと思いました。

d0073192_225631.jpg

【同じところに車を停めたからいつもこの小路】

d0073192_2245078.jpg

【のどかな風景】

その後、水着のままお昼を買って帰ろう、ということで貸し別荘からすぐそばのカイルアビーチセンターにある「Bob’s Pizzeria」という小さなピザ屋さんへ行ってみました。テイクアウトできるほか、お店の前の屋外にテーブルが4つくらいあってそこで食べることもできます。水着も乾いたし、ここで食べて行こうという事になったわけです。直径50cmくらいのピザの4分の1が一人前でだいたい6~8ドルくらいです。これが実に美味しいピザです。海岸近くのビーチセンターのお店だからたいした事ないだろう、と最初思ったのは大間違いで「大当たり」でした。(良い写真がなくて全く申し訳ありません)娘用にスライスをさらに真ん中で半分にしてもらいました。娘も大変気に入ったようで、海に寄った後は連日このお店に寄る事が多くなりました。

d0073192_2242953.jpg

【外のテーブルは便利】

午後は一旦休憩したあと、一番近いショッピングモール「Windward Mall Shopping Center」へ行く事にしました。カネオヘ(Kaneohe)というカイルアより北にある街です。規模もカイルアよりは大きいように見受けられました。さてモールですが大型店のMacy’s, Sears, Borders と シネマコンプレックスを含めて110のお店からなる店舗です。なお通り向いにも商業集積があって、Longs Drugs, Safeway, 銀行などがあります。 さてこのモール、レイクタウン慣れしている我々からすると「小さい~」となってしまうのですが、地元向けモールという感覚でみた方がよいかなと思います。使い果たしてしまった大人用の日焼け止めをかったりしましたが、そのほかのものは購買欲が沸かず何も買わずに終ってしまいました。


それでもかなり遅くなってしまったので、夕食をとりました。2店並んでいるうちの「混んでいる方」(もう一店はガラガラで・・・・)を選びました。混んでいるにはそれなりの意味もあるだろうし、アメリカに良くあるにぎやかなお店だった事もあります。

お店:Ruby Tuesday

全米にあるアメリカ料理のファミリー・レストラン・チェーンです。何を注文したかはちょっと忘れてしまいましたが、こういうところはセットものを頼んだ方がいいかもしれない。全米、海外に沢山お店はあるようで、ハワイにも7軒あるようです。娘は爆睡中で殆ど食べることなく終りました。
(リンク先でハワイのお店の位置を調べようとしても、見つかりません。何故だろう?)
[PR]
by waki_t | 2010-09-14 22:05 | 旅行

駐車違反キップを頂戴した(7月15日)

駐車違反キップを頂戴した(7月15日)

ロミロミハナリマの建物の裏に公共駐車場があります。(ちなみにレストラン シナモンズ も同じ建物です)ここはパーキングメーターがついています。25セントで20分です。ロミロミが120分の予約だったので「3時間いれておけばいいかな」という事で3時間分コインを入れておきました。

しかし。ロミロミハナリマで事前にカルテに記入したり、リラックスタイムを貰ったりといろいろ良くして戴いているうちに、気が着けばなんだかんだで思ったより時間が掛かってしまい、3時間を越えていました。戻ってみると、駐車違反の切符がワイパーにはさんでありました。

どうやら、予めこの車は3時間だよな、時間が来てもドライバーが来なかったら駐車違反キップ切るぞ、とどうもされていた様です。(その証拠に記入時刻がだいたいそのあたり)さて。どうしたものか。

d0073192_22144329.jpg

【もらった駐車違反切符。実際には黄色です。】

昼食をしてから一旦、貸し別荘に戻って中身【裏面に書いてあります】をよく読んでみました。どれどれ。裁判所に対して21日以内に以下アクションを実施しなければいけません。選択支は3つあります。

1.違反を認め罰金を支払う。
  (郵便、訪問、ネット、電話)
2.異議を申し立てる。
  (訪問、書信)
3.違反は認めるものの、事情を説明したい。最終的には裁判所の決定に従う。
  (訪問、書信)

旅行者はこの程度の事で裁判所とやりあうヒマなど全くないので、当然「1」しかありません。「1」の場合は罰金の支払いとなります。裁判所のサイトでオンライン手続き・支払いも可能ですが、違反切符発行後13日過ぎないと違反データが登録されないという事で私は「郵便による方法」を選びました。
先ず、上記の3つから選んで用紙に記入をして署名をします。また支払いについては小切手を同封することもできますが、旅行者の場合はクレジットカードの番号、有効期限、名前、署名、支払い金額を書くのが一番楽です。(様式の裏がその欄になっている)
これを書いて一緒についている封筒に入れて、切手を貼って投函しておわりです。
(なお、2とか3を選んで出す人は旅行者には居ないと思いますが、その場合は支払いをしないで下さいと書いてあります。また、18歳未満の場合は保護者の同行や署名が必要です。)

ちなみに道路以外の(公共駐車場のような)パーキングメータ超過の罰金は15ドル+事務処理手数料20ドルの合計35ドルです。駐車違反切符にいろいろなケースの罰金(事務処理手数料込み)一覧表があって、違反切符に書いてある番号と照らし合わせる必要があります。この一覧表にはどういうケースで幾らというのが事細かに書いてあるので、なかなかそれはそれで面白いです。
例えば、ホノルル動物園の駐車場(ここもパーキングメーター)は4時間までしか認められていないのですが、それを超えて停めた場合とか、そういう行もありました。なお、普通の駐車違反については、すぐに認めて処理する限りは、別にアメリカでの犯罪暦などにはなりませんので、ご安心を。
[PR]
by waki_t | 2010-09-13 22:14 | 旅行

ロミロミハナリマで家族でロミロミ(7月15日)

ロミロミハナリマで家族でロミロミ(7月15日)

カイルア地区で楽しみしていたものの一つに日本人のエリさんという方がこのカイルアでお店を持たれている「ロミロミ・ハナリマ」でのロミロミマッサージです。雑誌、SPA関連の紹介記事などを以前読んだ事があって、確かこんなお店があったなぁという事で、このお店のホームページも調べておきました。

サイトのトップページの写真の女性が、エリさんです。

その後サイトが全面改訂されたらしく、about us で、お姿が拝見できます。

さて。ハワイに到着した日にお店に電話をかけて予約をとろうとすると(後でわかったのですが、家族3人で施術を受けるという事はお店を貸切状態にすることでした)、この日が最短の日程でした。

それでも、このお店は年齢関係なく施術を致します、子供向けの対応もできますという説明があり、実際にお電話で相談したところ、3歳の子供でも大丈夫ですよ、という事でした。そういう意味では電話で内容を相談してから予約をとってよかったと思います。

大人はメニューのなかからロミロミ60分+フェイシャル60分(計120分)の「イリマ」コースにしました。子供はいわゆる「子供のためのロミ=ケイキ・ロミ」(約1時間弱)となり、ここはお任せになります。

子供はエリさんが直接対応していただきました。同年代のお子さんもいらっしゃるママさんでもあり、最初に絵本を読んでいただいたり、身体の仕組みを説明してもらったり、という事から始めて戴きました。次にフットバスで足もみをした後、体全体のロミロミをしたそうです。結局「すぐに眠っちゃいました~」という事で娘が騒ぐことなく進んだようです。施術が終った娘、その後は妻の施術室でお休みしていました。

定評の高いロミロミのサロンだけあって、どのスタッフの方も良い方でした。心がこもったすばらしい施術で、大変にリラックスができました。有名どころのホテルと比較してもレベル的にも高く、それでいて値段はリーズナブルだと思います。

ロミロミも終って車に戻ると「黄色い紙」が刺してありました。これについては別に書きます。

お昼は「エリ」さんに「子連れのレストランはどちら行かれますか?」とお訪ねしてFoodlandの横にある「Big City Diner」というファミレスにいってみました。確かにボリュームも「Biiiiiiiii―――g」でしたが、人気のある元気なレストランでした。観光客はあまりいません。という事でここもお料理の写真(撮る雰囲気でもなかったのもあり)、、ないです。

さて。木曜日はカイルアでは夕方のファーマーズマーケットがあります。夕食も調達しました。そそ、ここの Longs Drugs に「(冷えた)カルピスウォーター」が売っていて、先週娘に買ってあげたのですが、彼女はきっちり覚えていました。到着するなり「カルピスウォーター欲しい」・・・・(マイッタ)

d0073192_21514234.jpg

【Farmer’s Marketの入り口。ここから奥までがマーケットになっています】

ロミロミハナリマ、よかったなぁ。
[PR]
by waki_t | 2010-09-13 21:51 | 旅行

シーカヤック再び(7月14日)

シーカヤック再び(7月14日)

前回のシーカヤックの時にガイドさんから「来週、風の弱い日があって絶好のシーカヤック日和になるよ、半日でもレンタルしていろいろ回ったら楽しいよ」と言ってもらっていました。割りと意気投合していたガイドさんでしたし、正直前回はあまり距離を漕げずにもっとやりたいなぁという気持ちもありました。またテレビの天気予報でも「貿易風が弱い」といってました。そこで風が弱いのを確かめて妻と娘にもOKをもらって、一人でカヤックに乗ることにしました。先日ガイドツアーに参加したカヤック店に行き、今度はシングルカヤック(一人乗り)を借りて、自力で漕ぐという事です。

今回の Kayakの経路

d0073192_1612275.jpg


【このカヤックを借りました】

前回は風が大変に強かったのでちょっと進むのも一苦労だったのですが、今回は風が殆どなくて大変に楽でした。いったん遊泳区域から出た後、最初はFLAT ISLAND へ行くつもりだったのですが、余力が十分にあったので、まずはラニカイビーチ方面に(ビーチと並行に)進みます。途中で亀さんに出会いました。ちょっとだけ一緒に泳いでくれました。嬉しい。疲れたらラニカイビーチで休憩する予定でしたが、まだまだいけるな、という事でそのまま、Mokulua Islands(例の双子島)の左側の島へ向かいました。正直そこから少し大変ではあったのですが、スタートから約50分程度で到着。非常に小さなビーチ(幅20mくらい)があってそこに上陸しました。

d0073192_1613293.jpg

【Mokulua Islands の左側にたって右側の島をみる】

Molukulua Island では少し休憩。何しろ両腕、両足とも50分も漕ぎ続けていましたので、パンパンです。(足で踏ん張って漕ぎますから脚力も必要なんです)それでも、大変素晴らしい景色で満足。 疲れも吹き飛びます。

d0073192_16142418.jpg

【Mokulua Island から Lanikai Beachを望む】

休憩を充分とったあと、Lanikai Beachまでいってまた一度休憩です。Lanikai Beachにステイしてカヤックを1週間借りたら、きっと楽しいだろうなぁ、とそんな事も思いましたね。ほどなくその後ビーチと並行に漕ぎながら、ガイドツアーの時の目的地、Flat Island まで行きました。その途中、どうもさっきと同じ亀さんにまた出会いました。FLAT ISLAND で再び休憩。(前回カメラを持っていかずにとれなかった写真も、この日にとりました。)充分休憩した後、最後にカイルアビーチまで戻るというルートになりました。漕いだ時間の総計が2時間くらいで、休憩が1時間くらいという感じで終りました。

d0073192_16153579.jpg

【Flat Island から Mokulua Island を見る】
d0073192_1616198.jpg

【Flat Island から Kailua Beachを望む】

カイルア・ラニカイでのシー・カヤック。大変にお勧めです。

昼ごはんはビーチセンターにあるK&K Barbeque というプレートランチ屋(東洋系の人がやってました)で調達、お昼以後は貸し別荘でのんびりしたり、カイルアの街でぶらぶらしたりと、これまたノンビリ過ごしました。

お土産・自宅用を兼ねてわりと多めに買ったのは「Lanikai Bath & Body」の石鹸やボディーローションなどでしょうか。品切れだった製品が夕方になって急に入荷して買えたりとちょっとしたラッキーもありました。
[PR]
by waki_t | 2010-09-11 16:16 | 旅行

エキサイト以外へのリンク

エルテの日記
たまたま生活
Smiley Pancake
Okie Dokie Days

*申し訳ありません、コメントの機能を現在OFFにしています。

おしらせ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧