徒然に綴る近況ノート


by waki_t

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

2012年GW ウエスティン..
at 2012-05-27 10:00
2012年GWマウイ島にいっ..
at 2012-05-26 00:50
マリオット・コオリナビーチク..
at 2011-12-16 00:33
クリスマスツリー
at 2011-12-07 18:22
幼稚園の作品展
at 2011-11-13 17:36

検索

以前の記事

2012年 05月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 05月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 01月
2009年 12月
more...

カテゴリ

全体
ようこそ!(自己紹介)
旅行
料理
食べ物
レストラン
韓国語
東京ヤクルト
映画・テレビ
日常生活
体を動かす
浜松
スパ&スキンケア
こども
その他
出産準備
投資
MINI
未分類

タグ

フォロー中のブログ

春風 吹いたら ~韓国語...
隣の国の言葉にこがれて

タグ:スパ ( 2 ) タグの人気記事

SPA

マンダリンオリエンタル東京のスパは、各種のメディアなどでも好意的に紹介されている。我が家の場合は、男女ともフルラインのトリートメントが受けられるところを探すので、どうしてもホテルのSPAが中心となってくる。ここのSPAも男性の比率が(半分は超えていないけれども)、思ったより多いという事だった。

実は初日(2日)は、妻が夕方に用事があったので、お先に一人でフェイシャルトリートメントを受けてきた。細かいメニューでなく、フェイシャルをという事でお願いして、内容はコンサルを受けて決めてもらった。
頬が乾燥、Tゾーンがややオイリーという典型的な混合肌なのだが、その日の朝のフェイススクラブの影響か、頬の皮膚が薄くなっていますね、という事で、頬については保湿と栄養を与えるケア、Tゾーンは別のケア、あと、おでこの「しわ」隠し、と、終わってみると、とっても自然な表情に変身。いろいろと説明もしてくれた。

さて2日目(3日)は、予め3時間コースを予約。また2人で受けられる、都心が眺め渡せる角部屋を予約(ホテルの部屋の予約より先にしていた。もしSPAが取れなかったら、このホテルには泊まっていない。)本格的な夏休みになる前の平日の昼なので比較的とりやすかった。
ホテルのSPAなので、ジャグジーやサウナで温まれるゾーンがまずあり、トリートメントの1時間には訪れて、リラックスをしておく。
3時間コースはその場で相談しながらメニューを決める仕組みになっていて、体調や肌の具合、希望に合わせてメニューを組むことが出来る。これは本当に良かった。スクラブ、マッサージ、ミニフェイシャルで組んで貰った。マッサージでは「Hot Stone」を使った施術を初めて受けたのだけど、これがまたジワジワと血行を良くしてくれて、中から解れていく感じで大変に良い。

ハイヤットと比べると設備はあちらの方が揃っているかもしれない。こちらはビジターでDAY SPAが可能。施術はどちらも優秀。コスメの売り込みはこちらは聞かない限り無し。あと、(私が知恵をつけたからだと思うのですが)いろいろと聞くと答えてもらえて、それがよかった。

で、最後に(向こうから売り込まれたわけでないんですが)使用した化粧品の説明もしてもらって、結局、妻が一つ、私は「保湿ジェルマスク」を購入することに。ここで使っているスキンケア用品はイタリアの[comfort zone] というブランドと、イギリスの AROMATHERAPY ASSOCIATES と言うブランド。特にイタリアの物は日本ではマンダリンオリエンタルだけで使われて・販売しているという事だった。お値段は確かに「独占輸入価格」だったかも。
[PR]
by waki_t | 2006-08-03 15:00 | スパ&スキンケア

NAGOMI SPA & FITNESS

連休は「東京旅行」。電車で1時間かからないところ(笑)。

今回はリラクゼーション&食事がテーマ。

リラクゼーションの場として選んだのが、GRAND HYATT TOKYO の NAGOMI SPA & FITNESS のトリートメント。

SPAには旅行先でしか行った事が無かったけれど、それらに比べてここのトリートメントは秀逸だった。文句のつけようがありません。「日本語で」コミュニケーションがとれることもリラックスの一因。

会員(かなり高額らしい)になるか、宿泊しないと利用できない。ということで一般人にとっては「宿泊と併せる事」になって結構なお金が掛かってしまいましたが。

FACIAL MASSAGE については、男性の肌とは思えない仕上がりになってしまって、その「つるんつるん」状況の心地良さには驚くばかり。

「ヴィシー・シャワー」という横たわったベッドの上にある12箇所から注がれるシャワー&施術師(エステシシャン)によるハンドシャワーによる水圧マッサージと「ボディ・トリートメント」を組み合わせたメニューは、特に凄い。東京にこの設備を備えたところは大変に少ないという事で、そうとう美味しい思いをさせてもらったということになる。(今回はムーアマッドという泥のボディラップと組み合わせてみた)

マッサージメニューについては、これがまた凄い。手の圧力加減といい、マッサージのポイントの的確さといい、非のうちどころが無い。

いずれのトリートメントも素晴らしくて、また上記の3つが別々の施術師なのだけれども、全て最高の技量と礼儀良さであって、やや高額なトリートメント料金ではあるが、その施術品質は値段に見合うというか、超えているというか。

今回の主目的は期待度を上回る150%の満足度で、ストレスも解消。夢心地の気分になれました。

[[NAGOMI SPA & FITNESS のサイトはこちら]

写真は場所柄、撮影していません。上記のサイトで雰囲気をみてください。
性別を問わず、東京でボディ系を含めたフルラインアップのトリートメントが受けられる数少ないホテル併設SPAです。
[PR]
by waki_t | 2006-05-03 20:11 | スパ&スキンケア

エキサイト以外へのリンク

エルテの日記
たまたま生活
Smiley Pancake
Okie Dokie Days

*申し訳ありません、コメントの機能を現在OFFにしています。

おしらせ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧